ゴールドエクスペリエンス

広島で活動するひと
2016年11月から非公開ブログパーツUL5
<< 2年ぶりの新規 尾関さん その3 | main | 信用を取り戻すのは、最初に信用を作るより大変なんだ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2014年7月。近況報告。自分用。

2011年2月の持ち駒。

その後、

2011年4月の持ち駒。

を報告してきた。
あれから3年以上経過し、自分の持ち駒も変化してきており、また、最近は持ち駒が潤っているので、
自分への気合の入れなおしの意味を込めて新たに近況を整理しておく。
すべては自分への戒めのために書いている文章。

この記事を読み直して、現在の自分の戦況を知るとともに、
今後の戦略を建てて貰いたい。自分に足りないものは何か。また、足りているものはなにか。


岡崎さん@35歳 
かれこれ6年くらい関係を続けている。遠隔地に住むひと。一年に一度くらい会って、体を重ねる。美人で、ものすごく良い子であるが、なぜか独身。かなりいい女。 
と、2011年のエントリーに記載している。
2014年7月現在も関係は続いており、遠隔地に住む彼女に一年に一度会っている。
先日も会って体を重ねた。やはり相性は良い。
しかし、近々結婚して東京に行くらしい。さすがに結婚して東京に行ってしまえば関係はおわるであろう。


内田さん@32歳
 6年以上も不倫関係が続いている。一人暮らし。
しかし、2010年11月に突然別れを切り出された。不倫関係が長くなるとろくなことがないので、きっぱり別れたが、2011年2月に、復活を希望するメールあり。

復活後も関係が続いている。体の相性は抜群。
広島市内に一人暮らしなので、とても便利。ここ数年はもう内田さんに頼りっぱなしのわたしです(笑)
2週に一回くらい遊びにいっている。


尾関さん@27歳  スト9
このエントリーで詳細を報告した彼女。独身。一人暮らし
2012年から職場を変わり、2年間温めた物件。
可愛くて、気立ての良い女性。一緒にいて楽しい。
Ferrariのテクはかなりのものがあるので、ビジュアルとFerrariのテクニックを高評価している。
現在のエース。今後も2週に一回くらいの逢瀬を重ねていきたい。


CHさん@27歳
このエントリーで書いた人。職場は変わってしまったが、たまーにメールがあった。最近、LINEに移行してから、連絡が密になってきた。
あの夜を思い出しては、余韻に浸っている。
連絡があるが、なかなか会えそうにない。思い切って誘ってみると。「二人で会うのは辞めておこう」との返信。
もう会うことはかなわないのか。押したら行けそうだが、、、会ってもやれない可能性もあり。なかなか誘う気が起こらない。



稲本さん@29歳 スト7
このエントリーで書いたコンパのひと。エントリーが2008年なので、6年前の物件になる。その後の展開で一度だけホテルに行った。
その後3年以上連絡途絶えていたが、また最近メールがあった。メールからLINEに移行してからは、非常に食いつきがよく、2014年6月に再開した。
その日はSEXするべく、ホテルまで押さえてあったが、現在彼氏と同棲中らしく、彼氏からの呼び出しで帰っていった。ホテルにひとり残された僕。
結局最後までできずに終わったので、歯がゆい。
彼氏が出張などのときに再戦してくれると約束しているが、、、かなり気まぐれなひとなので、何年も振り回されて結局1回しかやらせてくれていない。
コスパが悪い人。注意。


琴さん@32歳 スト8
このエントリーで書いた人。2006年に出会ったときに25歳であったので、2014年現在、33歳ということになる。
相変わらず、僕の琴線に触れるひとであることは間違いない。
細々と連絡はとっていたが、常に彼氏が居るので、なかなか会ってくれない。彼氏が途絶えたときにたまーに連絡がくる。

LINEに移行してから、連絡が多くなった気がする。
ワールドカップ期間中もなぜかサッカーネタを振ってきてくれた。
2015年で仕事をやめて東京に行く宣言があり、それまでに一度会おうかという話になっている。さて、本当に会ってくれるのか。。
一応、ワールドカップが終わったら会おうってことになり。。。2014/07/14 ワールドカップは終わった。


ここからは、最近拾ったmixi物件。


亮子さん@34歳
岡山在住の人妻。mixiの不倫肯定コミュでメーッセージを送ってきた人。
ピアノが趣味だったり、バイクのったり、よくわからない人。
写メ交換したら、浅田真央の顔をした34歳だった。子供が2人いて、旦那は医者らしい。
面接のオファーは来るが、岡山はさすがに遠い。
会ったらやることは確定してそうだが、、、


と、まとめてみると意外と多くの物件を抱えていることに気がついた。
僕は、同一物件を長期に保持するのが得意なようだ。刹那の関係でおわるのではなく、じっくりとその女史の特性を見極めて仲良く、親密になっていくのが得意なようだ。と、自己分析してみる。
こうしてみると、物件の老朽化は避けられない問題で、20歳代のときに拾った物件が余裕で30歳を超える記事を迎えている。
今後狙うは20代前半の女史であることは間違いない。



 

| 雑記 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:13 | - | - |
/PAGES | |