ゴールドエクスペリエンス

広島で活動するひと
2016年11月から非公開ブログパーツUL5
<< 広島も変わります。2013年 | main | 2年ぶりの新規 尾関さん その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2年ぶりの新規 尾関さん その1
2012年に広島県内での異動があり、新しい職場に来た。
新しい職場では、このブログにあるような活動はせず、ひたすら「見」を実施していた。
少なくとも半年は「見」を行うことに決めていた。新しい職場で、自分の地位を築いていくことはとても大事なことで、新しい職場で変な噂がたつと仕事ができなくなることもある。

わたしはかなりの慎重派なので、「見」の期間を愚直に守ってきた。
もちろん、その間にターゲットとなる女史の選定は行っていた。


そして、2014年。
異動からなんと2年も「見」を張っていたわたしはついに動く。

ターゲットは、尾関さん26歳@スト9

尾関さんは、未婚。容姿は抜群に良い。
職場では、お互いの私生活のことを話す仲になっていた。
ただ、会話のところどころにわたしへの好意が伺われる部分があったことに気がついていた。
それも「見」の期間であったので、適当にスルーしつつ、チャンスを伺ってきた。

自分でもよく我慢したと思う。
実に2年の間、「見」を張り続けた。その間、仕事場での地位を作り、仕事がやりやすい環境を作ってきた。
尾関さん26歳@スト9と、適切な距離を保ちつつ。

2014年になり、一気に畳み掛けた。
このときに役に立ったのが、LINE2だった。
LINEが世に出てから、数年で利用者が何億人に達するマストツールに発展しようとは思っていなかった。かなり出遅れたが、2014年にLINEを導入し、その便利さ、手軽さを痛感した。
そして、もっと早く導入しておくべきだったと激しく後悔した。

LINEゲットという言葉がある。
以前なら、メルアドゲット、番号ゲットと言われていた言葉が、いまはLINEゲットである。
なぜかLINEゲットはハードルが低い。かなり低い。

尾関さん26歳@スト9のLINEをゲットしたのも、仕事中に「LINE教えてもらえる?」って聞いたら「いいですよー」って、その場でLINEのIDを教えてくれた。手軽だ。

そこからは、一気に距離が縮まる。


つづく。
| | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:41 | - | - |
/PAGES | |