ゴールドエクスペリエンス

広島で活動するひと
2016年11月から非公開ブログパーツUL5
<< 飛田新地、ガチンコ体験レポート その2 | main | 飛田新地、ガチンコ体験レポート その4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
飛田新地、ガチンコ体験レポート その3
つづき。

飛田新地全体を一通り見て、さらに「メイン通り」「青春通り」を二周回ったあとでもまだ姫を決められない僕と
優柔不断すぎる。チキンすぎる。



ここで、と別行動を取る。
「終わったら連絡する。早く終わったほうが勝ち。遅く終わったらヘタレ。」

『飛田は3週回ってはいけない。』
そう言われているそうだ。事実、3週目はオバちゃんに笑われた。姫も笑っている。
「あれ、お兄ちゃん、何回目?はよ決めやー。」

敗北感。なぜか敗北感を感じた。
しかし、僕の中では選択肢は3つに絞られていた。広島くんだりからわざわざ飛田にやってきた僕。
広島ゆかりの店名に惹かれていた。
「尾道」こんな店名もあるのだ。姫は若かった。ちょいロリで、八重歯がかわいい。
「瀬戸」こんな店名もあった。姫はいまいちだった。

飛田の店の半分以上の姫が、いわゆる「浜崎あゆ」的なメイクを施している。
目の周りをバッチリ濃く書いて、肌は真っ白。髪は金髪に近い茶髪。こうすれば大体の女史は可愛く見える。さらに下からのライトアップによって、顔の凹凸、皺が消されて、芸能人のように見える。
見抜く眼力が必要だ。本当の美人はどれだ?

つづく。
| お店 | 05:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:52 | - | - |
/PAGES | |