ゴールドエクスペリエンス

広島で活動するひと
2016年11月から非公開ブログパーツUL5
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
またまた、夢を見た! その1
何度かこの日記に登場してきた<font color=#0000ff>J君</font>という男は、お笑いコンビ、「アップダウン」のツッコミのほうに似ているのではないかと密かに思っている。
本人にはまだ伝えていないのだが、今週の金曜日に<font color=#0000ff>J君</font>とコンパに行くことになったので、その席で言ってみようと思う。
というか、彼はこの日記をすでに見てしまっているかもしれない。

<img src="http://www42.tok2.com/home/jojo6/abe.jpg">

これを踏まえて。

久しぶりに奇妙な夢をみてしまった。
記憶が薄れてしまったが、ここに記しておく。

なぜか電車のなかでの出来事である。
僕は電車に乗っていた。その電車っていうのは僕がすんでいる地方のローカル線なのだが、
なぜか「お笑い芸人」が乗っているという。

もうお分かりであろうが、<font color=#0000ff>J君</font>が乗っていた。お笑い芸人として。
コンビ名は、無い。というか相方がおかっぱに眼鏡みたいな、いかにも売れない感じの相方であった。
そのコンビがドッカンドッカン笑いを取っていた。

電車の中で。

ネタの内容はというと、
<font color=#0000ff>布団を片付ける時のでっかいケースというか、でっかい布袋(ぬのぶくろ)みたいなのがあるじゃないですかー。ねっ。
きょうからあれを『ポン』って呼ぼうって決めたんですよー。</font>
そういう内容であった。
なぜかはわからないが彼らはウケていた。

そんな夢でした。

え?なに?、、それだけよ。。
あっ、携帯ブルってるよ。
| | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
シルバーチャリオッツ(銀の戦車)
俺に夢を見させている神、聞いとるか、今から駄目出しするけん、よう聞いとけ!

設定が、有り得んのんよ。今日の夢。俺が風俗行く夢、それはまあアリとしようや
で、なんで俺が灰原達之なわけ?ナニワ金融道の灰原。それは有り得んじゃろ
俺(灰原達之)が、風俗に行くわけよ。なんか、わけのわからん店舗型の風俗、何かは知らんよ、ヘルスでもないし、ソープでもないし、、、全く新しいタイプの店舗型風俗。←ってお前はマネーの虎の志願者か!着眼点は良い。
その風俗の内容にも駄目出ししたいけど、これはまた次回にとっておいてやる!

でよー、その店舗が純和風の建物で、しかも庭が日本庭園。シシオドシなんかがカコーンって鳴ってるタイプの日本庭園。
どんな店舗や!アホ!
俺(灰原達之)がプレイ終わって、店から出て、その庭を通って外に出ようとしてるわけよ。そしたらその庭で帝国金融の社長(緒方拳)が風俗嬢とお茶しよるんよ。緒方拳はやっぱりグラサンなわけよ。BGMはウルフルズの『借金大王』なわけよ。
俺は「やべっ」とか言いながら、見つからないように変装するわけよ。
黒髪ストレートさらさらヘア(万田久子)のカツラを被るわけよ。いやっ、変装になってないって。
スーツに万田久子のズラは有り得ないじゃろ。逆におかしいって。ヘアを櫛で梳かしながら庭を通って外に出るって、有り得んって。コノヤロー

微妙に枝毛がありました。
| | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
心の色
また夢かよ。。

昨日の夢はですね、
僕はなんかの集会に参加しているわけですよ。全員がムラサキのジャンパーをきて、司会者が壇上で何かしゃべっているわけですよ。
でもね、場所は僕の知り合いの女性のマンション、一人暮らし用のワンルームマンションですよ。
なぜか、50人くらい人が入ってるんですよ。ムラサキのジャンパーを着た人らが(僕も)。席はなくて、全員スタンディング。

で、壇上でしゃべっている人をよく見ると、森尾由美。
その僕の知り合いの女性は少し森尾由美に似てる感じの女性なんですよ。その繋がりで、森尾由美が登場したと思います。
なにをしゃべっているかはまったくわかりません。僕は森尾由美の顔ばっかりみてましたよ。森尾教の集会だったんでしょうか?

そしたらですよ。僕のうしろで森尾由美の話を聞いていたひとが、
うしろから僕に抱きついてきて、僕の耳元でこう言うんですよ。

「今日旦那いないから、」

そして、徐に僕のナニをいじくりまわすんですよ。うしろから。
僕はポコチンが丸出しです。でも周りのみんなは森尾由美の話に夢中で僕のポコチンに気がつかないんですよ。
誰だこいつわ!

「今日旦那の高島忠夫いないから、」

寿美花代かよ!

ボッキしたまま目が覚めました。

我々の目的は成功ではなく、失敗にたゆまずして進むことである。
(ジョージ・スティーブンソン イギリスの発明家)
| | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラッキー その5
つづき。

僕はミニクーパーの後部座席(ギャル4にん)にダイブしました。
ダイブの瞬間、世界はスローモーションで動いていました。
ギャルの膝のうえで、にやけているところで、目が覚めました。。

目が覚めたときは妙に恥ずかしい気持ちになりました。

会社にて後輩に、こういう夢を見たって話をしたら、

後輩「欲求がたまっとるんじゃないっすか?」
ですって。
サ「まあ、そうかねー」
って答えといた。

こんな風に、最近変な夢をたくさん見るんですよ。
(a+b+c)³を展開するための公式を仕事中ずっとかんがえる<font size=5>夢</font>とか、
欲求不満とか、そういうレベルで説明できない、ナンセンス。
この世はデッカイ宝島。

夢を見た日はこの日記にて、報告します。

<b>時間の使い方が最も下手な者が、その短さについて苦情を言う。</b>
(ジャン・ド・ラ・ブリュイエール フランスの作家)
| | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラッキー その4
つづき。

不細工(原始ギャル)に手コキをしてもらい、さらにプールの中で発射してしまった<font color=#0000ff>鉄@棒</font>氏。
彼に置き去りにされた僕は、広島に帰るスベを画策しました。

電車でかえるかー、ととぼとぼ歩いていると、
僕の隣に、ミニクーパーが止まり、

<font color=#ff1493>「サッカー君、乗っていきんさいや」(広島弁 乗って帰ったら?)の意</font>
と車の中から、スト8ギャルが声を掛けてくれました。

地獄で仏。渡りに船。
僕はミニクーパーに乗ることとしました。

...車内に6人のギャルがおる。

狭い車内に鮨詰めですよ。特上マグロの鮨詰めですよ。
タダでさえ狭いミニクーパーですよ
4人で乗っても狭いミニクーパーにですよ、
電話ボックスに十人はいることで、快楽を得ている団体の如く、6人のギャルがミニクーパーの車内にいるわけですよ。

<font size=5>ダイブしたいっ。。。。!</font>

この車内に、ダイブしたい。

つづく
| | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラッキー その3
つづき

<font color=#0000ff>鉄@棒</font>の車で広島市内に帰る予定だったのですが、、、彼が、こう言うわけですよ。
顔は原始ギャル、体はビビンバ(キン肉マン)の女を隣に連れて、こう言うわけですよ。

<font color=#0000ff>鉄「ごめん、この子とかえるけん、お前を車に乗せられんわー」</font>

僕「え?なんでー?」(こんなブサイクちゃん、連れて帰るん?もっとかわええのいっぱいおるでー(以心伝心))

<font color=#0000ff>鉄@棒</font>は僕にだけ聞こえるように、こう言いました。

<font size=4 color=#0000ff>鉄「この子に手コキしてもろうたんよ。。。(泣)」</font>

ツッコミ所は満載で、百列ツッコミでもあみ出してツッコンでやりたいところでしたが、そこは夢の中、ぼくはスルーしました。

僕「わかった。」

僕はひとりで広島市内まで帰ることにしました。

つづく
| | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラッキー その2
つづき

プールには、ムラサキ色のビキニで、しかも片方のビーチクダシマルの巨乳(ブス)とか、女だらけの水泳大会のおっぱいポロリ役の人がいたりいます。
こいつらは全部スルー。キーパーがバランスをくずすくらいスルー。

そうこうするうちに、ライブが始まりました。
そういえば、誰のライブかも知らずにプールにきました。
出てきたアーチストは「H jungle with T」。

浜ちゃん。誰一人曲聴いてなかったっすわ。完全にスルー。

ライブが終わり、僕と<font color=#0000ff>鉄@棒</font>は、車で広島市内へ帰ることにしました。

つづく。。
| | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラッキー その1
また夢を見ました。

僕は広島市内に住んでいて、まだ学生でした。
あるイベントの案内が来ます。
内容は東広島市の温水プールにて、ライブがあるとのこと。
意味不明であること山の如しですが、さすがは夢、なんの疑いも無しに、イベントに参加することにいたしました。

<font color=#0000ff>鉄@棒</font>という男と一緒に参加しました。
彼の車で、東広島市の会場に向かいます。道のりがとても長かったのを覚えています。

会場に着くと、みんなが温水プールで泳いでいます。
ちらほら知っている顔もいて、知っている女の子もいました。
僕の記憶の中にいる、「コンパにいた女」や「ナンパした女」たちでした。

そのこたちが、結構きわどい水着をきて、泳いだりプールサイドで談笑しているわけですよ。僕と、<font color=#0000ff>鉄@棒</font>は泳ぎながら、女の子たちに声を掛けます。

つづく
| | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビキビキの夢の話
4月から転勤が決まりまして、広島に戻れることになりました。

昨日、夢を見たんですよ
新しい職場の夢。

新しい職場に行ったら、まず、自分のデスクに案内されたわけです
そのデスクが、イトーキ学習机ですよ
6−3−3で12年のヤツがですよ、28歳の僕に与えられるわけです。
どうなっとんじゃこの職場は!

かろうじてアンパンマンの絵柄とか、ランドセルはなかったですけど、
割と良くあるタイプの同僚が、ニヤニヤしながら学習机を使って仕事をしているわけですよ。





床は畳でした。

男がレディ・ファーストを考えついたのは、きっと階段を上がる時ね。
(ジェーン・フォンダ アメリカの女優)
| | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/1PAGES | |