ゴールドエクスペリエンス

広島で活動するひと
2016年11月から非公開ブログパーツUL5
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ゴールドエクスペリエンス・レクイエム

10年以上の長きにわたり、ご愛顧いただいたゴールドエクスペリエンス。

 

その活動を、地下に潜らせることにしました。

 

舞台は広島、

これからも活動をしていきますが、ブログでの公開はしない方針としました。

 

長らくのご愛顧、ありがとうございました。

| 雑記 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
信用を取り戻すのは、最初に信用を作るより大変なんだ。

わたしの好きなマンガ、闇金ウシジマくん。

 

好きなので、電子書籍で購入して、繰り返して読んでいます。

 

十日で五割という暴利でお金を貸すウシジマくんですが、

貸すウシジマくんに非があるのではなく、借りるほうに非があることを教えてくれます。

 

 

ウシジマくんの仲間が、裏切りをして、ウシジマくんのお金を持って逃げます。

ウシジマくんに捕まり、許しを請いますが、ウシジマくんからみて、まったく信用がありません。

 

まさるウシジマくん

 

一度なくした信用取り戻すのは、

 

最初に信用作るより大変なんだ。

 

 

 

ウシジマくんが言った真理です。

信用を作るのは、努力でなんとかなります。

しかし、一度信用を失ったとき、もう一度信用を築くのはすごく大変です。

 

なので、われわれのは信用を無くさないように、いつも努力しておかねばなりません。

人から信用されるってことは、それくらい難しいことなのです。

 

 

 

| 雑記 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年7月。近況報告。自分用。

2011年2月の持ち駒。

その後、

2011年4月の持ち駒。

を報告してきた。
あれから3年以上経過し、自分の持ち駒も変化してきており、また、最近は持ち駒が潤っているので、
自分への気合の入れなおしの意味を込めて新たに近況を整理しておく。
すべては自分への戒めのために書いている文章。

この記事を読み直して、現在の自分の戦況を知るとともに、
今後の戦略を建てて貰いたい。自分に足りないものは何か。また、足りているものはなにか。


岡崎さん@35歳 
かれこれ6年くらい関係を続けている。遠隔地に住むひと。一年に一度くらい会って、体を重ねる。美人で、ものすごく良い子であるが、なぜか独身。かなりいい女。 
と、2011年のエントリーに記載している。
2014年7月現在も関係は続いており、遠隔地に住む彼女に一年に一度会っている。
先日も会って体を重ねた。やはり相性は良い。
しかし、近々結婚して東京に行くらしい。さすがに結婚して東京に行ってしまえば関係はおわるであろう。


内田さん@32歳
 6年以上も不倫関係が続いている。一人暮らし。
しかし、2010年11月に突然別れを切り出された。不倫関係が長くなるとろくなことがないので、きっぱり別れたが、2011年2月に、復活を希望するメールあり。

復活後も関係が続いている。体の相性は抜群。
広島市内に一人暮らしなので、とても便利。ここ数年はもう内田さんに頼りっぱなしのわたしです(笑)
2週に一回くらい遊びにいっている。


尾関さん@27歳  スト9
このエントリーで詳細を報告した彼女。独身。一人暮らし
2012年から職場を変わり、2年間温めた物件。
可愛くて、気立ての良い女性。一緒にいて楽しい。
Ferrariのテクはかなりのものがあるので、ビジュアルとFerrariのテクニックを高評価している。
現在のエース。今後も2週に一回くらいの逢瀬を重ねていきたい。


CHさん@27歳
このエントリーで書いた人。職場は変わってしまったが、たまーにメールがあった。最近、LINEに移行してから、連絡が密になってきた。
あの夜を思い出しては、余韻に浸っている。
連絡があるが、なかなか会えそうにない。思い切って誘ってみると。「二人で会うのは辞めておこう」との返信。
もう会うことはかなわないのか。押したら行けそうだが、、、会ってもやれない可能性もあり。なかなか誘う気が起こらない。



稲本さん@29歳 スト7
このエントリーで書いたコンパのひと。エントリーが2008年なので、6年前の物件になる。その後の展開で一度だけホテルに行った。
その後3年以上連絡途絶えていたが、また最近メールがあった。メールからLINEに移行してからは、非常に食いつきがよく、2014年6月に再開した。
その日はSEXするべく、ホテルまで押さえてあったが、現在彼氏と同棲中らしく、彼氏からの呼び出しで帰っていった。ホテルにひとり残された僕。
結局最後までできずに終わったので、歯がゆい。
彼氏が出張などのときに再戦してくれると約束しているが、、、かなり気まぐれなひとなので、何年も振り回されて結局1回しかやらせてくれていない。
コスパが悪い人。注意。


琴さん@32歳 スト8
このエントリーで書いた人。2006年に出会ったときに25歳であったので、2014年現在、33歳ということになる。
相変わらず、僕の琴線に触れるひとであることは間違いない。
細々と連絡はとっていたが、常に彼氏が居るので、なかなか会ってくれない。彼氏が途絶えたときにたまーに連絡がくる。

LINEに移行してから、連絡が多くなった気がする。
ワールドカップ期間中もなぜかサッカーネタを振ってきてくれた。
2015年で仕事をやめて東京に行く宣言があり、それまでに一度会おうかという話になっている。さて、本当に会ってくれるのか。。
一応、ワールドカップが終わったら会おうってことになり。。。2014/07/14 ワールドカップは終わった。


ここからは、最近拾ったmixi物件。


亮子さん@34歳
岡山在住の人妻。mixiの不倫肯定コミュでメーッセージを送ってきた人。
ピアノが趣味だったり、バイクのったり、よくわからない人。
写メ交換したら、浅田真央の顔をした34歳だった。子供が2人いて、旦那は医者らしい。
面接のオファーは来るが、岡山はさすがに遠い。
会ったらやることは確定してそうだが、、、


と、まとめてみると意外と多くの物件を抱えていることに気がついた。
僕は、同一物件を長期に保持するのが得意なようだ。刹那の関係でおわるのではなく、じっくりとその女史の特性を見極めて仲良く、親密になっていくのが得意なようだ。と、自己分析してみる。
こうしてみると、物件の老朽化は避けられない問題で、20歳代のときに拾った物件が余裕で30歳を超える記事を迎えている。
今後狙うは20代前半の女史であることは間違いない。



 

| 雑記 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
2年ぶりの新規 尾関さん その3
つづき。

一気に距離が縮まり、すぐに食事にいく日にちが決まる。

これはLINEのお陰だ。

当日は、尾関さん26歳@スト9の運転する車で、和食レストランに向かった。個室で親密さを測り、尾関さん26歳@スト9、との距離が近いのがわかった。
やはりこの勝負には勝てることを確信した。

ほぼ出来レースであったので、面白くない。。
なので、今回は食事開始を18時半にし、
「22時半までにセクロスまで完了」というミッションを自分に課していた。

食事開始から、4時間後には全てが終わっていることが理想だ。無駄な時間は過ごさない。
食事2時間、移動時間1時間(往復)、セクロス1時間を想定していた。

和食レストランでの食事は想定通りの2時間、わたしは酒を浴びるほど飲むが、尾関さん26歳@スト9は運転手のため飲まない。
食事のあとは、わたしのマンションまで送ってもらい、ステレオタイプな「ちょっとお家で休んでいく?」の言葉に、ホイホイと家に上がってくれた。

そこから、ちょっとだけのグダを経て。
22時には、ゴールが決まっていた。2点目も狙える時間の残し具合だった。

少しの後戯をしたあと、
尾関さん26歳@スト9は車で一人暮らしの家に帰っていった。

新しい職場に来て2年、
「見」を愚直に守って来たわたしに勝利が訪れた日だった。
しばらくは
尾関さん26歳@スト9キープしておく。
 
| | 22:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
2年ぶりの新規 尾関さん その2
つづき。

LINE2の手軽さは想像以上だった。
短いメーッセージの応酬で、どんどん話が進んでいく。
「ご飯行く?」
「いいですねー。」
「何食べたい?」
「和食ー♡」
「いいねー。いつにしよっか?●日は?」
「OKですよー。○時には仕事終わります。」

といった感じで、メーッセージが応酬する。

従来、携帯のメールで女子とやり取りしていたわたしには衝撃だった。あまりに手軽すぎるのだ。
携帯ののメールでは、挨拶や長めの文章を送って、その返事を一日くらい待って、また次のメールの文面を考えて、またその返事を待って。といったプロセスが取られる。
挨拶のことや、どんな文面にするかがとても重要なので、わたしは一つのメールを送るのに、多大な時間をかけるこもあった。

それがLINEは、文面を考えながらその文章のパーツを送っている感じがする。
未完成の文章について、すぐに相手からのレスポンスがやってくる。その場で文章を修正しながら、また次のパーツを送信する。
文章を書くときに、相手の反応を見ながら的確に修正を加えている感覚だ。

LINEのリアルタイム性は、相手との親近感につながる。いままさに自分のためだけに、スマホをいじっている女子を想像すると、愛おしく思えるし、女子のほうもわたしと会話している感覚でスマホをいじっているのだろう。

これはすごいツールだ。LINE。

つづく。
| | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
2年ぶりの新規 尾関さん その1
2012年に広島県内での異動があり、新しい職場に来た。
新しい職場では、このブログにあるような活動はせず、ひたすら「見」を実施していた。
少なくとも半年は「見」を行うことに決めていた。新しい職場で、自分の地位を築いていくことはとても大事なことで、新しい職場で変な噂がたつと仕事ができなくなることもある。

わたしはかなりの慎重派なので、「見」の期間を愚直に守ってきた。
もちろん、その間にターゲットとなる女史の選定は行っていた。


そして、2014年。
異動からなんと2年も「見」を張っていたわたしはついに動く。

ターゲットは、尾関さん26歳@スト9

尾関さんは、未婚。容姿は抜群に良い。
職場では、お互いの私生活のことを話す仲になっていた。
ただ、会話のところどころにわたしへの好意が伺われる部分があったことに気がついていた。
それも「見」の期間であったので、適当にスルーしつつ、チャンスを伺ってきた。

自分でもよく我慢したと思う。
実に2年の間、「見」を張り続けた。その間、仕事場での地位を作り、仕事がやりやすい環境を作ってきた。
尾関さん26歳@スト9と、適切な距離を保ちつつ。

2014年になり、一気に畳み掛けた。
このときに役に立ったのが、LINE2だった。
LINEが世に出てから、数年で利用者が何億人に達するマストツールに発展しようとは思っていなかった。かなり出遅れたが、2014年にLINEを導入し、その便利さ、手軽さを痛感した。
そして、もっと早く導入しておくべきだったと激しく後悔した。

LINEゲットという言葉がある。
以前なら、メルアドゲット、番号ゲットと言われていた言葉が、いまはLINEゲットである。
なぜかLINEゲットはハードルが低い。かなり低い。

尾関さん26歳@スト9のLINEをゲットしたのも、仕事中に「LINE教えてもらえる?」って聞いたら「いいですよー」って、その場でLINEのIDを教えてくれた。手軽だ。

そこからは、一気に距離が縮まる。


つづく。
| | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
広島も変わります。2013年
2013年
広島の街眺めた。
市内バスのり、中央通りを通る。

広島も変わります


広島も変わります。
中央通りにワシントンホテルが出来ていた。


広島駅は、北口も南口も再開発がすすみ、北口には30階を超える高いビルが増えている。
南口には、52階建てのビルができるそうだ。
| 雑記 | 12:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
広島市内のバスに乗って。2013年
2013年6月  広島市内で、バスに乗って。 前に座っていた女性を撮影した。

201306
19時のバスなので、勤務帰りの女性であろうか。 メイクがバッチリ決まっている。 恐らく美容関係の仕事をしている女史であろう。 なかなか良かった。 こういった女史に声をかけることができなくなった自分を反省したい。
| | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013 Jリーグ開幕! 連覇を狙うサンフレッチェ
 3月2日 Jリーグ開幕

連覇を狙えるチーム力で挑んだ開幕戦の相手は、今年も浦和。

柏木、槙野、そして森脇。
サンフレッチェユースから、サンフレッチェ広島トップチームを経て、
浦和へ買い取らられた選手たち。

広島県人なら、もう慣れっこです。
カープで育った選手→ 阪神か巨人に。
という流れとまったく一緒ですから。

新井、金本、江藤。。。



サンフレッチェ2013浦和

28000人のサポーターでエディオンスタジアムを埋めます。

もちろん僕も現地で観戦。

3ヶ月前、優勝の歓喜に湧いたこの場所で、また優勝の美酒を飲みたいです。



結果は1-2
前半に先制され、後半には西川のファンブルからの失点。

課題の残る試合でした。


次は新潟に乗り込んでの一戦。
今シーズン初勝利を期待。
| サッカー | 07:49 | comments(1) | trackbacks(0) |
輝け俺達の誇り!広島 広島
 勿論、見に行ってました。

サンフレッチェ VS セレッソ大阪

広島がこの試合に勝ち、仙台が敗れれば、という条件で、広島のホームでの優勝が決まる試合。

我らがサンフレッチェはやってくれました。

さあいこうぜ!どこまでもー
走りだせー、走りだせー。
輝け俺達の誇り!
広島ー、広島ー


サポーターの怒号が飛び交う中、4-1でセレッソ大阪に勝利。
仙台がホームで新潟に敗れるという情報が入り、我らがサンフレッチェの優勝がきまりました。


涙がでてきた。

おれたちがチャンピオン


おれたちがチャンピオン。

満員のビックアーチ。
3万2000人のサポーターが、歓喜に湧きました。

優勝後の高萩


優勝サンフレッチェ201211



こんなうれしい日はありません。

サンフレッチェ広島、ありがとう。
クラブワールドカップで、俺達のサッカーがどこまで通用するか、見てみたい。

| サッカー | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/33PAGES | >> |